本文へスキップ

他院で満足できなかった方、改善しなかった方が多数来院!本気で改善したいなら当院へ

電話でのご予約は・・・・・・・TEL.03-6416-5646


ネット予約(24時間)は・・・・ コチラ

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10プランドール恵比寿2F

ゆがみ専門整体院 Relax Earth のコラム

関節を自分でポキポキ鳴らさないほうがいいですか?

「なんかスッキリする感じがするから腰をポキポキ鳴らす癖があるんですけど、やらないほうがいいですかね?」という質問をお客様からいただきました。

首とか腰とをポキッとかバキッとか鳴らすのが好きな人って結構いますよね。あと手の指を鳴らすとか。指が太くなるからあんまり鳴らさないほうがいい、なんて話になってますよね。

そもそも、あのポキポキはなんなのか?ということからお話しします。関節の結合部は膜で包まれていて、その内部に滑液が満たされているんですが、その関節が急激に引っ張られたときに圧力が変化することでガスが発生してポキッという音が出るようです。シャンパンを開けるときにパン!と鳴るのと同じ理屈ですね。
でも、指を鳴らすのでも、音が鳴る指とそうでない指がありますよね。なにが違うのか?
音が鳴る指の関節は、動きの可動範囲が狭くなっています。そのため関節内の内圧が上がってしまい、栓を開ける前のシャンパン状態になるというわけです。可動域が正常な関節は内圧が上がらないためポキポキ鳴らないというわけ。
カイロプラクティックの施術で関節をポキポキ鳴らすのは、動きの悪い関節に対して、可動域を改善させているのです。

ここで本題に戻ります。
私が勝手に思ってるんですが、自分で鳴らす人って、かなりダイナミックに身体を動かしてバキバキバキッとやってるイメージがあります。過度な衝撃が関節に加わると関節を繋ぐ靭帯が伸びる怖れがあります。関節の捻挫ですね。特に首の捻挫といえばムチウチのことですから、自らムチウチになるという悲しむべき行為かなと思います。
指も鳴らし過ぎると太くなるかどうかは不明ですけど、関節がゆるくなるのは確かです。

鳴らすか、鳴らさないか。
そこで提案です。基本鳴らさない。どうしても鳴らしてスッキリさせたい人は、そっとやる。ゆっくり身体を動かして最小限度の力で関節を鳴らす。これなら関節は痛まない。しかし鳴らない可能性も上がります。そのときはスッキリしないでしょうけど、あきらめましょう。


ゆがみ専門整体院
Relax Earth 恵比寿
リラックス アース

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10
プランドール恵比寿ビル2F
TEL 03-6416-5646
【営業時間】
平日 :12:00〜22:00
土日祝:12:00〜20:00
定休日:木曜
【来店エリア】
代官山・広尾・麻布・中目黒から好アクセス / 埼玉県・神奈川県からも多数来店
【ピックアップ・コラム】
“もみかえし”になった経験からマッサージが怖くなった方へ。原因と対策!