本文へスキップ

他院で満足できなかった方、改善しなかった方が多数来院!本気で改善したいなら当院へ

電話でのご予約は・・・・・・・TEL.03-6416-5646


ネット予約(24時間)は・・・・ コチラ

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10プランドール恵比寿2F

ゆがみ専門整体院 Relax Earth のコラム

院内で流れるBGMのお話し

お店のBGMは試行錯誤していました。
私の個人的なお気に入りだった『カエルの鳴き声』は、あるお客さんに「エアコン壊れてる音かと思った」と言われて断念しました。そして、平成28年の夏から同じCDを流し続けています。

冨田勲「月の光」
・1974年にシンセサイザーを用いて制作されたアルバムで、米ビルボード誌クラシックチャート第一位

冨田さんはシンセサイザーアーティストで、日本人で初めて米グラミー賞にノミネートされるなど世界的な評価を受けています。
といっても、私は全く知りませんでした。知ったきっかけは、糸川英夫さん(日本ロケット工学の父)と冨田さんが交流があったエピソードをどこかで読んで興味を持ち、Youtubeである動画を見つけたから。
その動画は、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を初音ミクがソリスト、オーケストラと合唱団、そしてCGで表現したもの。

https://www.youtube.com/watch?v=nkS6o7OKDV0

その幻想的なワールドにコロッとハマってしまいました。それと同時に、「あ〜、宮沢賢治にはまる人は、こういう感覚を文章から感じているのかもなぁ〜」と思ったわけです。

私は、宮沢賢治が好きな人はドップリはまっているイメージがあったので何冊か読んだことがあるのですが、イマイチよさがわからず、「なんでこの文章にはまるのかな〜」と理解できませんでした。特に『銀河鉄道の夜』は代表作でしょうから何度か読み返しましたがピンとこない。
でも、この動画を見てピンときたんですね。きっと賢治の文章は音楽的なんですね。文章がメロディーを想起させるのではないかと。そんな文章は多くはないでしょうから、はまる人はドップリはまると。私は自慢じゃないですが、音楽的センスがない。なので、文章からメロディーを感じられない。だから、賢治の良さがわからなかったと。
そんなことが自分なりに腑に落ちて『トミタサウンド』にはまったわけです。

ただ、私が冨田さんを知った頃には、冨田さんはもう亡くなっていました。H28年の春です。そのお別れ会でのスティービー・ワンダーからのメッセージがこれまた素敵なんです。
http://okanonet.com/2016/06/tomita_stevie/

このBGMを流しだしてから、たまにお客さんから言われるのが、「なんかゲームの音楽みたいのが流れてますね」というもの。なるほど。シンセサイザーは電子音だから、そう聞こえるものなんですね。
あるお客さんからは、「懐かしい〜、冨田さんですよね」というコメントも。その方はエレクトーンをずっとやってきていて、その方面では冨田さんは必ず通る道らしいです。そんな風に冨田さんの話題で話をできたのは、ちょっと嬉しかったりしました。

飽きっぽいのが自慢の私ですが、トミタサウンドはまだまだ飽きがこないみたいです。
今のところはBGMは変えずにいこうかなと思っています。

ゆがみ専門整体院
Relax Earth 恵比寿
リラックス アース

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10
プランドール恵比寿ビル2F
TEL 03-6416-5646
【営業時間】
平日 :12:00〜22:00
土日祝:12:00〜20:00
定休日:木曜
【来店エリア】
代官山・広尾・麻布・中目黒から好アクセス / 埼玉県・神奈川県からも多数来店
【ピックアップ・コラム】
“もみかえし”になった経験からマッサージが怖くなった方へ。原因と対策!