本文へスキップ

他院で満足できなかった方、改善しなかった方が多数来院!本気で改善したいなら当院へ

電話でのご予約は・・・・・・・TEL.03-6416-5646


ネット予約(24時間)は・・・・ コチラ

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10プランドール恵比寿2F

ゆがみ専門整体院 Relax Earth のコラム

なくて七癖、あって四十八癖/身体のケアが下手な人の“思考の癖”とは?

仕事上、カラダの改善のために、その人に必要なエクササイズをお教えしたりするのですが、せっかくエクササイズをするようになったが、どこかが痛くなり止めてしまう方がいます。
どうも、そのようなタイプの方には、ある“思考の癖”があるようです。その癖を考えてみたいと思います。


どこか痛めたときの思考のパターンはだいたい3つに分類できます。
これらの思考の癖が、身体のケアが上手か下手かの分かれ道になるようです。

最初に、身体のケアが上手な人の思考の癖から説明します。
このタイプは、あるエクササイズで痛めてしまったら、別のやり方を試します。
なぜ痛くなったかを考え、その経験を踏まえて、他の方法をやってみます。また痛くなったら別の方法を試すことを繰り返し、自分に合った方法を見つけていきます。
痛くなったことを“失敗”と考えると、“失敗”から学んでいるともいえます。ちなみに発明王エジソンは、「“失敗”ではなく、“実験”と思え」というようなことを言っていたそうです。一回目から成功を求めずに、実験を繰り返すことが成功の近道だと教えてくれています。
この“思考の癖”は、『第三の道を探すクセ』といってもいいでしょう。

二つ目は、痛くなったら止めてしまうタイプ。
このタイプは、『0か100か』で物事を考える傾向があるようです。
「痛くなった→0点→私には合わない」で思考がストップしてしまうのでしょうか。そして、「私の身体は一生よくならない」とあきらめてしまう。
そもそも、身体の状態に100点はあり得ないと私は考えています。所詮、身体は生ものなので、刻一刻と状態は変化しています。なので、100点の効果が必ず得られるエクササイズなどはあり得ません。身体の状態が70点のまあまあ合格点を目指すことが大切だと思います。

三つ目は、痛くなっても続けるタイプ。
言われたことを続けるので、素直な方ではあるのでしょう。しかし、痛くなっているのにさらに続けると、傷が悪化してしまいます。
このようなタイプは、運動が好きな人に多いようです。運動時に放出されるアドレナリンやドーパミンの快感にウットリしてしまい、痛いのもかまわずに続けてしまう。アクセルを踏むのは上手だが、ブレーキを使うのが苦手なのでしょう。自滅タイプともいえ、ケガがたえない傾向にあります。修正能力が苦手なタイプかもしれません。

これらの“思考の癖”は、なにか仕事上やプライベートで問題に直面したときにも現れるのではないでしょうか?
問題に対処するために、@別の道を探す、Aあきらめる、Bやり続ける、です。

癖というものは、無意識なのでやっかいです。身体の癖を考えれば分かりやすいと思います。“貧乏揺すり”などは顕著な例だと思います。姿勢の癖も長年の習慣から身についてしまったものです。意識していれば治りますが、意識しなくなると自然と戻ってしまいます。
思考の癖も同様です。無意識に自分の癖の思考パターンを選択してしまいます。ポジティブ思考やネガティブ思考も同様でしょう。
これらを改善するには、まず意識することから始めるべきでしょう。無意識の思考の癖に引っ張られないように、意識的に思考を選択すること。そして、姿勢の癖なども、正しい姿勢を長く続ければ改善するように、思考の癖も続けていけば改善します。ただし、姿勢のように目に見える(鏡で見ればですが)ものであれば分かりやすいのですが、思考の癖は目に見えるわけではないので、難しくはあります。でも続けていけば変わります。

自分の身体と思考の癖を知れば、よりよい方向に自分を変えられるはずです。
せっかく己の健康のために始めたエクササイズなら、続けていきましょう。そして、続けていくうちに、「こうすれば、もっと良くなるのでは?」というような気づきも生まれ、エクササイズの質も向上していくものです。

どんどん健康になりましょう!

ゆがみ専門整体院
Relax Earth 恵比寿
リラックス アース

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10
プランドール恵比寿ビル2F
TEL 03-6416-5646
【営業時間】
平日 :12:00〜22:00
土日祝:12:00〜20:00
定休日:木曜
【来店エリア】
代官山・広尾・麻布・中目黒から好アクセス / 埼玉県・神奈川県からも多数来店
【ピックアップ・コラム】
ゴルフで腰痛になる場合のよくある原因は?