本文へスキップ

他院で満足できなかった方、改善しなかった方が多数来院!本気で改善したいなら当院へ

電話でのご予約は・・・・・・・TEL.03-6416-5646


ネット予約(24時間)は・・・・ コチラ

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10プランドール恵比寿2F

ゆがみ専門整体院 Relax Earth のコラム

看護師さんが教えてくれたアラサーで迎える人生の別れ道!

以前、施術した女性の看護師さんから聞いた話が興味深かったので、ここで紹介したいと思います。

その看護師さんは30才過ぎの女性でした。
話というのは、男性をパートナーに選ぶ条件についてです。
その看護師さんがまだ若かったころは、やはり容姿とか年収とか、一般的にはふつうの条件で男性をみていたようですが、看護師という仕事を続けるうちに条件が変わってきたというのです。
その条件とは、ある数値です。

それは、『血糖値!

看護師さん曰く、大概の人は30才前後で身体が一段階ガクンと落ちるときがあり、それを自覚したときに、身体のケアという行動を起こせる人間とそうでない人間にキッパリと別れるそうです。その行動は、食事に気をつけたり、運動を定期的にするなどです。
そして、アラサー時期に「まぁ、どうにかなるでしょ」と行動を起こさなかった人間は、その後もなんだかんだ言い訳しつつ何もしないのがほとんどのこと。このタイプの人を見分ける基準が『血糖値』になるようです。

その看護師さんがどのような経緯でそのような考えになったのかは、詳しく聞いたわけではありませんが、なんとなく推測はできます。きっと、仕事をつうじて末期の糖尿病の旦那さんを持った奥さんの苦労を見てきたのでしょう。末期の糖尿病となると、足を切断とか目が見えなくなるとか壮絶ですし。私も糖尿病の50才過ぎの男性で大人用のおむつをしていた方を施術していたことがありますが、そんな状態になっても奥さんに隠れて甘い物をこっそり食べていました。その男性は、「食べちゃいけないのはわかっているんだけど…」「もっと若いうちから気をつけておけばよかった…」と力なく言っていました。

看護師さんはアラサーで人生が分かれると言っていました。私も同じ考えです。うちの整体院にも、30才前後で初めて整体院に来たという方が多いです。20代の頃は寝れば疲れが取れたのでしょうが、30才頃にはごまかしがきかなくなるのが一般的なのでしょう。「最近、コリがひどくて」「寝ても疲れがとれない」との感想が多数。そのような方に施術の必要性と運動をすすめるのですが、行動する人はすぐやります。すぐに行動うつさない人はずっとやりません。「いつかやろう」と先延ばしにするのでしょう。そして、ずっとやらない。人生の分かれ道ですね。

身体のケアというのは、仕事のマネージメントと同じかと思います。
「早期発見、早期治療」が病気において、最も重要かと思います。仕事も、問題が小さいうちに対処できれば大きな問題にもならないですみますが、放置しておけば、大問題に発展することもあります。大問題になってからの対処は、時間もエネルギーも膨大なものが必要になるでしょう。「なんで、もっと早くに対処しなかったんだ」と上司が文句を言うかもしれません。
身体のケアも同じこと。身体にほころびが見えたときに、すぐに対処できるかどうかです。身体に対するケアを見れば、その人の仕事っぷりも想定できそうですね。

パートナー選びの条件としての『血糖値の数値』。
これは、実は理にかなっているかもしれません。

ゆがみ専門整体院
Relax Earth 恵比寿
リラックス アース

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10
プランドール恵比寿ビル2F
TEL 03-6416-5646
【営業時間】
平日 :12:00〜22:00
土日祝:12:00〜20:00
定休日:木曜
【来店エリア】
代官山・広尾・麻布・中目黒から好アクセス / 埼玉県・神奈川県からも多数来店
【ピックアップ・コラム】
ゴルフで腰痛になる場合のよくある原因は?