本文へスキップ

他院で満足できなかった方、改善しなかった方が多数来院!本気で改善したいなら当院へ

電話でのご予約は・・・・・・・TEL.03-6416-5646


ネット予約(24時間)は・・・・ コチラ

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10プランドール恵比寿2F

ゆがみ専門整体院 Relax Earth のコラム

コリが″治る″ということ

「このコリは治りますか?」という質問をうけると少し考えてしまいます。
″治る″という言葉は幅が広いので、お客さんが『何をもって治る』と考えているかを知らないと話がかみ合わないこともあるからです。そこで、″治る″という概念を整理してみます。

″治る″を3つのタイプを分けて考えると、@風邪タイプ、A大怪我タイプ、B高血圧タイプになります。
@の風邪タイプは、完全に病気以前の状態に戻るという意味での治癒。風邪ウィルスを撃退すれば回復するわけです。後遺症も残りません。
Aの大怪我タイプは、出血や痛みは治まり傷口も閉じたが、傷が瘢痕として残った治癒。状態は安定していますが、神経麻痺など後遺症が残ることがあります。
Bの高血圧タイプは、慢性疾患のケース。高血圧や糖尿病では、降圧剤やインシュリンを使っていれば血圧や血糖値は正常に保たれ、状態は安定します。しかし、薬を服用し続け、病院にも通わなければなりません。

「コリを治したい」と考えている方は、@の風邪タイプのようにコリのない状態に戻ることを望んでいるのだと思います。しかし、コリはウィルスのような撃退すべき原因があるわけではありません。コリの原因を大きく分けると、生活習慣からくる血行不良によってもたらされるケースと、持って生まれた骨格と筋肉による遺伝的に凝りやすい体質のケースがあります。小学生とか中学生の頃からコリに悩まされている方などは、「私はコリと無縁になることはなさそうだ」と感じていることでしょう。このような子供の頃から凝っている方は、身体をケアしながらコリの程度をひどくさせ過ぎないようにして、コリと上手に付き合っていくのがいいかと思います。

「じゃあ、コリは治らないのか?」と言われればそんなことはありません。
コリはBのような慢性疾患と考えたほうがいいでしょう。原因は生活習慣です。デスクワークで座りっぱなしとか立ち仕事、身体を酷使する肉体労働などをしていれば、普通の方はコリが発生します。若いころはコリとは無縁だった方も、仕事を始めて運動不足になり、年齢を重ねて代謝が落ちていき回復力が落ちればコリが慢性化していくものです。
ですから、コリを慢性化させないために、マッサージや整体などの他力のケアと、運動をして柔軟性と支持力をアップさせる自力のケアを持続させることが大切になります。
しかし、「そういったケアをしているけれども、コリがなくなることはない」と感じる方もいるかと思います。そういった方は、コリの原因となっている生活習慣を根本的に変えることが出来れば、コリも改善するはずです。つまり、デスクワークでパソコンを一日中やっている方は、パソコンを使わない仕事に変える。立ち仕事で脚がパンパンになってしまう方は、立ち仕事を辞める、などなど。
コリのない状態を人生で最優先させるならば仕事を変えましょう。しかし、「そんなこといっても、仕事を簡単に変えることなんてできない」という意見がほとんどだと思います。その通りでしょう。そうなると、やはり身体をケアしながらコリの程度をひどくさせ過ぎないようにして、コリと上手に付き合っていくのがよさそうです。

話をまとめると、コリは生活習慣からくる慢性疾患です。なので、定期的にケアをしていれば状態は安定します。そして、生活習慣で改善できそうなところは改善していきましょう。
前述したように、コリは高血圧みたいなものです。高血圧であれば、食事に気を付けて定期的に運動しなければなりません。それでも駄目なら薬を服用し続けることでしょう。大変ですよね。生活習慣病というのはなかなか厄介なものです。

ゆがみ専門整体院
Relax Earth 恵比寿
リラックス アース

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10
プランドール恵比寿ビル2F
TEL 03-6416-5646
【営業時間】
平日 :12:00〜22:00
土日祝:12:00〜20:00
定休日:木曜
【来店エリア】
代官山・広尾・麻布・中目黒から好アクセス / 埼玉県・神奈川県からも多数来店
【ピックアップ・コラム】
ストレスで自律神経失調症。自律神経失調症と言われてストレス