本文へスキップ

他院で満足できなかった方、改善しなかった方が多数来院!本気で改善したいなら当院へ

電話でのご予約は・・・・・・・TEL.03-6416-5646


ネット予約(24時間)は・・・・ コチラ

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10プランドール恵比寿2F

ゆがみ専門整体院 Relax Earth のコラム

だっこをすると痛くなる筋肉″だっこ筋

お子さんをだっこしなければいけない時期のお母さんの肩こりはスゴイです。産まれたばかりの赤ちゃんであれば3kg程度で軽いでしょうが、どんどん重くなり、かつ動きだす。負担は肩だけでなく腰や腕にも影響が出てくる。子育てで疲れているのに、さらにイライラは増すばかり...と精神面にも悪影響を与えかねない。
そこで、一般的な肩こりとは少し違った部位も凝ってくる″だっこ筋″にフォーカスしていきます。

一般的な肩こりで凝る部位は、僧帽筋や肩甲挙筋、菱形筋などでしょう。凝る原因としてはデスクワークなどで身体を動かさないから固まってしまったり、猫背の姿勢で固まっているからだったりします。一言でいうと″動かしていない″から凝る。
これが、だっこになると重いものを持つわけですから、お子さんを落ちないように支持しつづける筋力が必要になります。そこで僧帽筋や肩甲挙筋、菱形筋も凝りますが、今までの生活で使われなかった筋肉も酷使されて悲鳴をあげます。そんな″だっこ″で使われる筋肉のいくつかを以下にあげます。

【棘下筋】
肩甲骨の面に薄くはってあるような筋肉です。上腕骨と肩甲骨をつないでいる筋肉なので、だっこで腕が引っ張られたときに肩甲骨側で支える役割です。船の碇の役割をイメージしてもいいかもしれません。
この筋肉の中央部あたり(面の中心)がコリコリしてきます。自分で揉むこともなんとかできます。身体の前で腕を組むような感じで脇の下から肩甲骨に手を伸ばし、指先でほぐせるはずです(指や腕がつかれてしまうかもしれませんが...)。

【小円筋】
棘下筋と同様に上腕骨と肩甲骨をつないでいる筋肉で、肩甲骨の外側の縁に付着している筋肉です。
この小円筋も棘下筋も小さな筋肉なので、酷使すればすぐにバテてしまいガチガチになってしまいます。人によっては揉まれると「じんじんする」という感想を持たれる方もいますね。人によって「棘下筋が一番効く」という人もいれば、「小円筋が一番気持ちいい」人もいたりして、個人差があるようです。

【前鋸筋】
胸郭に肩甲骨をはつりけている筋肉で、脇の下の下方、肩甲骨の前方で触れることができます。肋骨に付着しているので、触れるとゴリゴリする感触があります。この筋肉などは凝っていない人からすると、触れられるだけでくすぐったい部位です。子供の頃に脇の下をくすぐりあったりした経験があるかもしれません。そもそもくすぐったく感じる部位は凝っていないと考えていいでしょう。ただし、くすぐったがりの人からすれば、「痛くすぐったい」という感想を持つかもしれません。
この筋肉は、ボクシングでジャブを打つときに使う筋肉で、肩甲骨を前方に押し出します。だっこでは、お子さんを抱いた腕が肩甲骨を前方に引っ張ることで、この前鋸筋が縮んだままになります。結果として、筋肉が伸びることが出来なくなり拘縮しますし、姿勢も肩が内側に丸まっている巻き肩になってしまいます。
この筋肉は棘下筋や小円筋よりかは自分で触りやすいので、自分でほぐすことは容易です。ただ、筋肉がデリケートな部位ではあるので、指先でほぐすというよりは、指の腹の柔らかい部分でほぐすほうがいいでしょう。

では、「だっこで凝らないようにするにはどうしたらよいか?」という話ですが、結論としては「だっこをしない」になります。
「そんなことをいっても状況的にだっこしないといけないときがある」
「カワイイから今だけだと思ってだっこしてしまう」
などの意見が聞かれます。もっともだと思います。
ただし、そのだっこも一生続くわけではないでしょう。小学生に入るころには大概だっこは卒業しているでしょうから。
というわけで、だっこをする時期は期間限定の体力を酷使するときだと諦めて、その時期は負担をため過ぎないようにケアをしていって乗り越えて下さい。オーバーワークで凝っているので、筋トレなどで鍛えてどうこうなるものでもないですし、そんな余裕もないでしょうし。
また、人によっては片方の腕でしかだっこ出来ないという方もいるので、お子さんが小さいうちにどちらの腕でもだっこできるようにしておいたほうがいいでしょう。
あとはお子さんを説得して、だっこを卒業してもらう。これは個人差があるようですから何とも言えませんが、だっこをアピールするお子さんからしてもスキンシップを求めているだけかもしれないので、ソファーに座りながらだっこするなど筋肉を酷使しない方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

ゆがみ専門整体院
Relax Earth 恵比寿
リラックス アース

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10
プランドール恵比寿ビル2F
TEL 03-6416-5646
【営業時間】
平日 :12:00〜22:00
土日祝:12:00〜20:00
定休日:木曜
【来店エリア】
代官山・広尾・麻布・中目黒から好アクセス / 埼玉県・神奈川県からも多数来店
【ピックアップ・コラム】
ゴルフで腰痛になる場合のよくある原因は?