本文へスキップ

他院で満足できなかった方、改善しなかった方が多数来院!本気で改善したいなら当院へ

電話でのご予約は・・・・・・・TEL.03-6416-5646


ネット予約(24時間)は・・・・ コチラ

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10プランドール恵比寿2F

ゆがみ専門整体院 Relax Earth 姿勢矯正のトピックス

O脚や腰痛、ヒザ痛の黒幕だったりする部位→腸脛靭帯

O脚には大きく分けて2種類のパターンがあり、内股型と外股型があります。
内股型は女性に多いO脚で、膝が内側に向いています。外股型は男性に多く、膝が外側に向いているガニ股のO脚です。そして、このガニ股のO脚の大きな原因のひとつになるのが『腸脛靭帯』です。

腸脛靭帯は太ももの外側にある細長い靭帯です。アディダスのジャージを履いていたとしたら、三本線が入っている場所と考えるとイメージしやすいかも。大腿筋膜張筋と大殿筋が大転子の下あたりで腸脛靭帯となり、膝の外側に付着します。骨盤とヒザをつなぐ靭帯と考えてよいでしょう。
この腸脛靭帯が、ガニ股O脚の人はかなりの確率で硬縮しています。慢性的に硬縮した腸脛靭帯がヒザを外側に引っ張るので股関節は外旋し、いわゆるガニ股になってしまいます。そうなる原因のひとつには内転筋が弱いことがあげられますので、腸脛靭帯をゆるめつつ内転筋を鍛えるのが改善する方法です。

この腸脛靭帯は慢性的な腰痛やヒザ痛の原因にもなるのですが、意外とケアする対象として見落とされがちな部位でもあります。
腰痛を例にして考えてみると、腰が痛かったら腰や臀部の筋肉をゆるめたりストレッチしたりすることでしょう。その時に「これは腸脛靭帯が固くなっているかも?」と思いつく人は少ないかと思います。施術者でも注意を払わない人は多いことでしょう。
ギックリ腰になった場合などは分かりやすいので、たとえばギックリ腰で右腰を痛めた人がいたとします。その人は右側に体重をかけると右腰が痛むので、無意識に左側に体重をかけるようになります。歩くときなども右をかばうせいで左に横振れするぎくしゃく歩き方になってしまいます。そうすると、左腰、左臀部に負担がかかり硬縮し、左の腸脛靭帯も硬縮します。つまり、身体が横振れすることで身体の側面に負担がかかるわけです。
横振れでいうと、ゴルフのスイングなども腸脛靭帯を硬縮させます。ゴルフで右打ちの人は、身体の左側に壁を作ってスイングしますが、このときに左臀部から左腸脛靭帯で踏ん張ることになります。これが、左に横振れしていることと同じ状態になり、練習場で何百球と打っていたとすると見事に左の腸脛靭帯が硬縮することになります。

また、腸脛靭帯は名前の通り『靭帯』という組織です。当然ですが筋肉とは違うため、その靭帯の特性ゆえ問題になることが2つあります。
ひとつは、痛みを感じないため、ケアする必要性を感じないこと。
痛みを感じないというと語弊があるのですが、押されたりしないと硬縮していることに気づけません。筋肉であれば筋肉痛のように「痛いな〜」「だるいな〜」と実際に押されなくても感じるのですが、筋肉に比べて靭帯のほうが感覚を受け取るセンサーの分布が少ないので痛みを感知しにくいのです。
腸脛靭帯の硬縮が悪化すると『腸脛靭帯炎』になってしまうのですが、これはマラソンランナーに多い障害です。長い距離を走れば、身体はどうしてもフラフラして横振れしだします。そして、腸脛靭帯が固くなっていく。マラソンをやっている人であればストレッチもしっかりやっているはずですが、筋肉に比べると靭帯のほうが痛みを感じにくいため、腸脛靭帯のケアを見落してしまうと腸脛靭帯炎に。そして、炎症になるほど腸脛靭帯が硬縮していれば、ヒザの不安定感を引き起こしているでしょうから、ヒザの痛みやフォームが崩れる怖れがあるので要注意です。

もうひとつは、手を加えてケアしないといけないこと。
これも筋肉との比較になりますが、仮に運動をして筋肉が固くなったケースを考えてみます。固くなった部位をほぐしたりストレッチをすれば筋肉は緩みます。お風呂に長い時間つかれば筋肉はほぐれていくでしょう。そうでなくても、筋肉を過度に使い続けるわけでなければ、少しずつ固さは解消していきます。
しかし、硬縮した靭帯は、ほぐしたりストレッチしたりと実際に手を加えてあげないと緩みません。お風呂で温めても緩みませんし、自然に少しずつ回復していくこともありません。その結果、ケアを怠ってしまうと固さが蓄積し、硬縮の程度がひどくなってしまうわけです。

このように、腸脛靭帯が根本的な原因になって身体を歪めてしまったり、また症状を悪化させたりするケースはよくあります。
今後は見落とすことなくケアをしていきましょう。

ゆがみ専門整体院
Relax Earth 恵比寿
リラックス アース

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10
プランドール恵比寿ビル2F
TEL 03-6416-5646
【営業時間】
平日 :12:00〜22:00
土日祝:12:00〜20:00
定休日:木曜
【来店エリア】
代官山・広尾・麻布・中目黒から好アクセス / 埼玉県・神奈川県からも多数来店
【ピックアップ・コラム】
ストレスで自律神経失調症。自律神経失調症と言われてストレス