本文へスキップ

他院で満足できなかった方、改善しなかった方が多数来院!本気で改善したいなら当院へ

電話でのご予約は・・・・・・・TEL.03-6416-5646


ネット予約(24時間)は・・・・ コチラ

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10プランドール恵比寿2F

立人(Tatsu-Jin)プロジェクトHow to Stand on the Stability Ball

なぜバランスボールの上に立つの?

こんにちは。
「あなたもバランスボールに立てる!」
立人(Tatsu-Jin)プロジェクトの『サトシ』です。

「なぜバランスボールに立つのか?」と問われれば、私の答えは3つ。
@バランスボールに立てると、なんか嬉しい
Aバランスボールに立てると、美脚・美尻になる
Bバランスボールに立てると、運動能力があがる

まずは動画をご覧ください。


どういう方法で立つの?

バランスボールに立つことを5つの過程に分けて説明します。
@両手と足裏、膝の4点でボールに乗る
A膝乗りを足裏乗りにスイッチ
Bカエル座り
C両手をボールから離す
Dスクワットの要領で立つ

この5つの中で一番重要なのがC。手を離したカエル座り姿勢です。
この姿勢を3分間キープできれば、8割がた立てます。逆にいえば、この姿勢が3分間とれないならば無理に立とうとはしないことです。ボールから崩れ落ちてケガをする可能性大です(ケガについては自己責任でお願いします)。
手を離したカエル座りでは、股関節をメインに前後左右四方八方バランスをとっています。実はバランスボールに立っているときも股関節メインでバランスをとっています。ですから、カエル座りでボールから落ちずにバランスがとれていれば、立ったときでもバランスがとれます。

カエル座りのときは、股関節と足関節が使われます。立ったときは、その2つに膝関節もプラスされます。ただ、立位時はそれほど膝関節は使われません。膝関節が重要なのは、Dのスクワットの要領で立つときです。Cまでは出来るけどDが出来ないという方は、床の上でスクワットを地道にやりましょう。大腿四頭筋と大殿筋が弱いと思われますので。

くれぐれも@〜Dの順番通りに、@がちゃんと出来るようになったらA、Aがちゃんと出来るようになったらBというように進んで下さい。「立ちたい!立ちたい!」と焦るとケガの元です。バランスボールに立つには時間がかかります。その理由は次の「どんな風に練習するの?」で説明します。

どんな風に練習するの?

練習で必ず守っていただきたいことがあります。
それは『一日の練習時間は10分まで』ということです。
次に大切なのは毎日練習することです。

さて、なぜ一日の練習時間が10分までなのでしょうか?
変な例えですが、3年間寝たきりだった人に「さあ起きろ、さあ歩け、さあ働け!」とせかすようなものだからです。3年間寝たきりだった人がすぐに動けるでしょうか?歩けるでしょうか?無理ですよね。筋肉が弱っているため身体を支えられないでしょうし、歩く動作なんて出来ないでしょう。

ここで、バランスボールに立てない人のことを考えてみましょう。
バランスボールに立つのに重要なのは股関節です。他の関節(仙腸関節など)も大切ですが、話を分かりやすくするために股関節に絞って話をすすめます。
ズバリ、股関節はスタビライザー(不規則で不要な揺れを抑える装置)です。ボールに立っているときは、静止しているというよりも小さな動作が絶えず続いているととらえてください。立てている状態は、ある方向に崩れそうになったら即座に修正力が働いて安定させているわけです。その反応&修正が絶えず続いている状態です。立てないのは、ある方向に崩れそうになったときに反応速度が遅いか、反応しても修正力が弱いかです。

組織でいうと、反応速度は運動神経、修正力は筋肉(インナーマッスル)に関連します。ボールからある方向に崩れそうなときに、その方向に関連する運動神経が、その神経が担当している筋肉に「働け!」と信号を出します。例えると、神経は目覚まし時計です。「ジリリリリ♪」と筋肉を呼び起こします。すると起こされた筋肉が「よっしゃー!出番だな」と働くことで修正力が発揮されて崩れないですむわけです。

ここで、もう一つ、鍛えるということを考えてみましょう。一般的に鍛えるというと筋肉を太くすることをイメージする人が多いと思います。ただ、スタビライザーを鍛える(スタビリゼーション)ということは、今まで使われてこなかったボケた筋肉を使えるようにすることです。股関節を安定させる筋肉が10本あると仮定します。ボールに立てる人は10本が全て働いているはずです。ボールに立てない人は7本は働いているが、3本は休眠状態とイメージしてください。この3本の休眠状態の筋肉を呼び起こして、その筋力を回復させることがスタビライザーを鍛えるということです。ボケた筋肉に刺激を入れるイメージです。股関節を筋トレで負荷をかけて鍛えても、今まで使えていた7本の筋肉を太くするだけです。

今までの話を踏まえると、休眠状態だった筋肉をやみくもにイジメても、すぐに筋力がアップしないことがわかるはずです。今まで寝たきりだったんですから。少しずつ筋力を回復させればいいだけですね。リハビリと同じことです。ですから、一日の練習時間は10分までにしてください。そして毎日続けて下さい。神経系統の反応が鈍くなりますから。

練習を続けていくと気づくと思いますが、前日できなかったことが、翌日は少しだけ出来るようになっていることを実感することでしょう。
「昨日はコッチの方向に崩れていたのに、今日はなんか踏ん張れるな〜」とかです。
それは、眠っていた神経と筋肉が少しずつ活性化している証拠です。
「毎日練習できるかな〜」と不安になる方もいると思いますが、小さな向上に気づけるようになれば日々の練習が楽しくなってきますので、安心して下さい。『Don't think,Feel!』です。

そして、動画を繰り返し見て下さい。ミラーニューロンというものをご存知でしょうか?モノマネ細胞と言われる神経細胞です。他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のような反応をするそうです。イメージトレーニングととらえてもいいかもしれませんね。なんにせよ気長にやるのが一番の近道です。

どんな人に効果があるの?

◇美脚・美尻になりたい方
美しいボディラインを出したいなら、筋力は不可欠です。この「バランスボールに立つ!」ことが出来ると、美脚・美尻になれます。理由は下に羅列します。
・筋肉がバランスよくつく
・無駄に筋肉が付き過ぎない→健康的な細さになる
・内転筋が活性化するためO脚X脚が改善する
・骨盤の開きが改善する→美尻に

これらの直接的な効果に加えて、真っすぐ立てることによるニ次的な効果もあります。
・ウエストがくびれる
・バストがアップする
・背骨がシャキッとする→猫背が改善

◇運動能力をあげたい方
すべてのスポーツに効果があるといっても言い過ぎではないでしょう。
大概の人は軸になる足があります。軸足のほうが片足立ちをしやすいはずです。つまり、軸でない足は軸足よりも不安定ということ。なので、「バランスボールに立つ!」ことが出来るようになれば、今までより軸でない足の安定感が増すわけです。より踏ん張れるようになります。このメリットをご自身のやられているスポーツに当てはめて考えてみて下さい。

さらに股関節の柔軟性が増します。
これは私の経験ですが、バランスボールに立てるようになってから、何気なくキックをしてみたら、今までより足があがる!以前は中段蹴りまでしか足が上がらなかったのが、上段蹴りが出来る。
考えられるのは2点。ひとつは、先ほどの仮定でした7本の使えてる筋肉と3本の休眠状態の筋肉の話で、休んでいた3本の筋肉が使えるようになったので、今までの7本の筋肉の負担が減って、しなやかさを増したのではないでしょうか。もうひとつは、仙腸関節の柔軟性がアップしたのではないかということ。仙腸関節の可動範囲はほんの少しですが、その少しが使えるのと使えないのとでは運動能力に驚くほど差が出るのではないか。このことに関しては推測の域を出ていないのでなんとも言えないのですが、ぜひ掘り下げてみたいテーマではあります。

なんにせよ、運動能力はアップします。自分の能力に限界を感じている方やさらなる向上を目指している方にはオススメですよ。

どうせなら教わりたい方へ

個人指導もいたします。

ゆがみ専門整体院 Relax Earth の「歪みリセット整体」コースをお受け下さい。
整体コースは約50分なのですが、その50分の中の10分間で「バランスボールに立つ!」指導をいたします(初診の場合、問診&検査で約10分+施術が約40分の時間配分のため、バランスボール指導が約10分+施術が約30分の時間配分になります)。

電話予約の際には「バランスボール指導も受けたいです」とお伝えください。
ネット予約の場合はコメント欄に「バランスボール指導も受けたいです」とご記載下さい。

また、10分間のバランスボール指導でボールに立てるわけではありません。あくまで練習方法をレクチャーするのみです。やはり日々の練習は各自で行う必要があります。ただ、最初は指導を受けたほうが安心して取り組めると思います。かつ定期的にアドバイスを受けることにより、達成までのスピードは早まることでしょう。

今のところ、「バランスボール指導」は期間限定で無料オプションにしていますが、有料オプションに移行する予定です。ご了承ください。

さらなるチャレンジへ
『手を使わずにバランスボールに立つ!』

「達成者の声」を募集しています!

お願いがあります。
バランスボールに立つことが出来た人で、その喜びの声を投稿していただける方を募集しています。

その『喜びの声』を見た人が、「よし、やってみようかな」とか「あの人もあきらめないで続けていたんだし、もうちょっと頑張ってみようかな」とか思えるようになるはずなので。
もし可能であれば、達成した動画をとってもらい、YouTube の[埋め込みコード]を教えていただけると、なお嬉しいです。
「お問い合わせ」のページからお送りください。

ご協力お願いします。

あなたも立人(Tatsu-Jin)になりませんか?

私の職業は整体師です。お客様の身体のケアをしています。そして、もっと大きな意味合いとして私がやりたいことは、縁のあった方の人生をほんのちょっとでも『あげる』ことです。人生をあげるには、小さなきっかけ、できれば小さな達成感が必要かなと思っています。

そして、この「バランスボールに立つ!」過程において、今まで出来なかったことに挑戦することが、皆さんの人生の小さなきっかけになればいいなと思っています。
私がそう思うようになったのは、あるユーチューブの動画を見たからです。その動画では、ある少女がバランスボールに立とうとして文字通り全身全霊で”まるいもの”と格闘しています。そのガムシャラさとムジャキさ。この相反するような二つがそこには共存していました。その動画の中では少女はボールに立つことは出来ませんでしたが、彼女があきらめることはないでしょう。
(その動画はコチラ↓)


日本全国で、いや世界全土でムジャキに、かつガムシャラに”まるいもの”とたわむれる老若男女を私はイメージしています(人類のみならず、アシカやオットセイやシロクマなどもいますね。ちなみに前世占いで私はアシカです。あしからず...)。

バランスボールに立つには、今まで寝たきりだった筋肉を呼び起こす必要があります。それは、まさに眠っていた才能を引き出すことです。私の敬愛する森政弘先生は、「全機」という言葉で、全ての機能を使う必要性を説いておられました(主に脳についてですが)。私は生まれ持った才能を全部使い切って生きてみたいです。そう思っている人は世界に沢山いると思います。
そんなあなたへ。

「あなたも立人になりませんか?」

世の中には2種類の人間しかいません。
それは、バランスボールに立てる人とそうでない人です。

バランスボールに立つと景色がちょっとだけ変わります。視界がちょっとだけ広がります。そして達成感はグッとあがります。それは登山で頂上に立ったときの感じと似ています。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ゆがみ専門整体院
Relax Earth 恵比寿
リラックス アース

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10
プランドール恵比寿ビル2F
TEL 03-6416-5646
【営業時間】
平日 :12:00〜22:00
土日祝:12:00〜20:00
定休日:木曜
【来店エリア】
代官山・広尾・麻布・中目黒から好アクセス / 埼玉県・神奈川県からも多数来店
【ピックアップ・コラム】
その腰痛はハイヒールが原因かも?!その対策はどうする?