本文へスキップ

他院で満足できなかった方、改善しなかった方が多数来院!本気で改善したいなら当院へ

電話でのご予約は・・・・・・・TEL.03-6416-5646


ネット予約(24時間)は・・・・ コチラ

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10プランドール恵比寿2F

ゆがみ専門整体院 Relax Earth のコラム

捨てられないとゴミ屋敷?!

″捨てる″がマイブームといいましたが、物を捨てないと極論ですがゴミが溜まり続けて″ゴミ屋敷″になってしまいます。私は以前、出張がメインのマッサージ院で働いていたときに数件の″ゴミ屋敷″に遭遇しました。そのときに気づいたことが幾つかあったので、今回はその話です。

″ゴミ屋敷″で私が思い出すのは2件あります。都心だったので、マンションであり、2件とも女性でした。
″ゴミ屋敷″は女性のほうが多いのかどうかは定かではありませんが、部屋の状態がゴミで溢れていれば、人を呼ぶのに躊躇するのが一般的な気がします。その躊躇という思考回路が作動しないのが、ある種の女性なのかと思いました。
そして、″ゴミ屋敷″になるということは、″捨てる″という思考回路が作動しないのかもしれないし、″捨てる″ことの優先順位が低いのかもしれません。
2件のゴミ屋敷の主をAさん・Bさんと呼ぶとします。あるスタッフがAさんのお宅に伺ったときに、フリーペーパーが部屋に落ちていたので、「これはもう捨てていいんじゃないですか?」と聞いたところ、「そうねぇ、でもまだ読んでないところもあるし...」との答えが返ってきたそうです。きっと他人からしたらゴミにしか見えないもので溢れている部屋が、本人にとっては必要なものだらけなのでしょう。もしかしたら捨てるのが面倒なだけかもしれませんが...
興味深いと思ったのが、Aさん・Bさんとも仕事で文章を書くことをしていました。たぶん、お2人とも頭の中はゴミ屋敷のように色んなものが雑多に詰め込まれているのではないかと推測されます。アイデアというのは『選択と組合せ』といわれます。ですからネタとなる情報は多いにこしたことはないので、頭の中に情報をたくさん詰め込むのはいいことでしょう。そして、Aさん・Bさん共に些細な情報の大切さを知っているからこそ、そういった意味のなさそうなものも大事にしているのかもしれません。ただ、情報を頭の中に残しておくのと、物を部屋に置いておくのは物理的なスペースの問題があるので同じようにはいかないでしょう。
考えてみると脳の記憶のメカニズムは部屋の整理と似ているかもしれません。まず情報はパソコンでいう一時メモリに置かれます。これは部屋でいうと机の上みたいなものです。次に一定期間が過ぎた情報はパソコンでいうハードディスクに置かれます。これは部屋でいうと本棚です。脳の情報と部屋のモノの整理の大きな違いは、自動で情報を本棚(ハードディスク)に収納してくれるかです。そしてゴミ屋敷になってしまう人は、脳が情報を自動で整理整頓してくれるようなことを実際の部屋では出来ないのでしょう。

結局のところ、捨てる・捨てない、整理する・整理しないなどは個人の自由だと思いますし、どういった思考回路なのかもよく分かりません。
ただ、前述したBさん宅にはミニチュア・ダックスがいました。そして、そのダックスのことは気の毒だと思いました。なぜなら、部屋がかなり異臭を放っていたからです...

ゆがみ専門整体院
Relax Earth 恵比寿
リラックス アース

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-10
プランドール恵比寿ビル2F
TEL 03-6416-5646
【営業時間】
平日 :12:00〜22:00
土日祝:12:00〜20:00
定休日:木曜
【来店エリア】
代官山・広尾・麻布・中目黒から好アクセス / 埼玉県・神奈川県からも多数来店
【ピックアップ・コラム】
ゴルフで腰痛になる場合のよくある原因は?