本文へスキップ

自律神経の乱れからの不眠・頭痛・めまい・動悸・息苦しさなどでお悩みの方の整体です

03-6416-5646

 インターネット予約

東京都渋谷区恵比寿西1-10-10プランドール恵比寿2F

ゆがみ専門整体院 Relax Earth のコラム

『いい人』を目指すと心身のバランスが崩れるかも?

ある時期、精神的バランスが崩れたのが原因で、体調が悪化してしまった方々が立て続けに来院していました。
その人らの共通点は、みなさん『いい人』。
穏やかな雰囲気で、イライラしてるわけでもなく、怒りっぽそうでもない。なんか育ちの良さみたいなものを感じさせる方々です。
しかし、心身のバランスが崩れているわけです。

人に優しく、ニコニコして、穏やかに生活することを目指すのは素晴らしいことだと思います。
でも穏やかだけの生活は、自律神経の観点からみるとバランスがとても悪い状態です。
自律神経は、循環器、消火器、呼吸器などの内臓のコントロールを24時間休みなく働き続けている神経です。身体の活動時や日中に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。この2つの神経がシーソーのようにバランスをとることで無意識に身体をコントロールしています。
そして、穏やかに過ごすばかりだと、副交感神経よりの生活になります。しかし、内臓にとっては交感神経が活発になることも必要なわけです。交感神経が活発になると心拍数が上がり、血圧が高くなります。往々にして、いいひと過ぎる方は、このテンションをガツンと上げることが日々の生活になかったりします。普通の人だったら怒ってプンプンしてしまうだろうとき(心拍数UP・血圧UP)も、穏やか〜に「まぁ、まぁ」なんてやり過ごせてしまう。もちろん怒ったりイライラしないほうがいいに決まってます(ちなみに激しく怒ると一瞬にして全身がコリます)。しかし、交感神経が優位になることをしない生活は、内臓のバランスは崩れます。シーソーが片方にしか揺れなければバランスが悪いですよね。そして精神のバランスも崩れていきます。

ですから、『穏やかな性格』の方は、生活の中にテンションをガツンと上げることを組み込んだほうがいいわけです。交感神経を優位にする時間を作る必要があるということです。そのほうが心身共にバランスがとれるようになります。

では、何をすればいいのか?
まずオススメなのが『筋トレ』。
心拍数が上がるし、筋力もつく。さらに成長ホルモンも分泌されるので、お肌もプリプリになります。つまり、美容にも効果抜群。身体も締まります。痩せます。
筋トレが苦手な方にオススメなのは『カラオケ』。できればアップテンポのものを熱唱するのがベスト。一人カラオケなんかでもいいでしょうし、車の中で歌うとか、お風呂の中で歌うとか。大声を出すのが状況的に難しいのであれば、iPodなどでテンションが上がる音楽を聴くだけでも効果はあります。

そして、交感神経が優位になるとアドレナリンが分泌されます。アドレナリンは闘いの時に自然と湧いてくるもの。いざ敵が目の前にいるときに、アドレナリンが分泌されずに「ほわぁ〜ん」としてたらメタメタにされちゃいますよね。
仕事や生活の中で、理不尽な攻撃を他者から受けることもあることでしょう。そんな時に、穏やかな性格の方は攻撃をまともにくらってダメージをうけてしまうものです。別に他者と闘う必要はありませんが、自分を守るために防御は必要です。そのための鎧になるのがアドレナリンだと考えてください。理不尽な攻撃をアドレナリンで跳ね返しましょう。

交感神経を優位する時間を作ることで、アドレナリンがドンドン分泌されるようになると、内臓のバランスがよくなります。そして、心を煩わすものを跳ね返すことが出来るようになることで心のバランスもとれるようになります。
そのために毎日、何かしらテンションを上げる時間を作ってみて下さい。筋トレやカラオケじゃなくても、誰でも何かしらテンションが上がるものがあるはずですから、色々試してみてくださいね。

最後になりますが、日頃からアドレナリンが出まくっている人は、出来るだけ穏やかになれる時間を作ってくださいね。副交感神経を優位にさせないといけませんから。



なぜ自律神経失調症が当院の施術で改善するのか?

動画で説明します(再生時間2分8秒)